« いただきものpart2 | Main | ちびモリゾー »

Jan 29, 2005

第3話「ヌオーでザバー」

さあ、今日は第3話です。今回も夜遅くに鑑賞。ビデオって便利だなあ。
あらすじやツッコミは↓

第3話「ヌオーでザバー」
森の奥の池。キッコロは笹舟に乗ってご機嫌です。ほとりで昼寝をしているモリゾーは池の真ん中に行かないように言いますが、キッコロは気がつかずに真ん中に。急に大きな渦ができてキッコロは水の中に吸い込まれてしまいました。気がつくと鍾乳洞の中。鍾乳石がキラキラと輝いてキッコロは大喜び。そこへ現れたのは大きなサンショウウオのおじいさんです。頭の上には角が生えています。実は天井から落ちてきた水滴が長い間に頭に鍾乳石の角になったのです。キッコロも角が欲しくなりましたが、うんと長い時間がかかると言われてモリゾーじいさんが恋しくなってしまいました。サンショウウオのおじいさんにつれられて元の池に戻ってくるとモリゾーが待っていました。サンショウウオのおじいさんは「ヌシどの」という名前で、モリゾーとヌシどのは古い古い友達だったのでした。モリゾーもヌシどももそして森も長い長い時間をかけて大きくなってきたのでした。キッコロも次に会うときは大きくなると約束したのでした。

さて。笹舟に乗れるキッコロ。小さいんだか笹舟がでかいんだか。
鍾乳洞でサンショウウオのヌシどのに出会いましたが、寂しくなってしまったキッコロが涙ぐんでうるうるしているシーンなんかもう可愛い。池の上に戻るために口の中に入ったキッコロすこーし足長くなりませんでしたか? あの足長キッコロほどじゃありませんが、微妙に長くなったような。まあどっちにせよ可愛いのに変わりありませんが(^^)。
ヌシどのは幼い頃のモリゾーを知っているんですよね。やっぱりキッコロのようにコロコロしていたんだろうか。

|

« いただきものpart2 | Main | ちびモリゾー »

Comments

愛知万博、行って来ましたよー。会場までのアクセスは、JRがよろし。名古屋駅(7と8ホーム)から直通です。(最後にリニモに乗り換え。リニモは3分間乗車。)往復、¥1300。また、チケットは事前に入手すること。入り口で1時間以上待たされるぞよ。(モリゾーっぽく。)
http://mamamamaria.hp.infoseek.co.jp/k-tai.html

Posted by: cafedupain | Mar 30, 2005 at 23:14

>cafedupainさま
貴重な情報ありがとうございます。万博旅行には参考にさせていただきます(^^)。

Posted by: ハコネコ | Mar 31, 2005 at 23:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37436/2738826

Listed below are links to weblogs that reference 第3話「ヌオーでザバー」:

« いただきものpart2 | Main | ちびモリゾー »