« めもりある | Main | ビックカメラは愛・地球博を応援します »

Feb 12, 2005

第5話「あっためたまご」

昨日着ぐるみモリゾーとキッコロに会った興奮がまだ冷めません。
そのおかげか今朝は寝坊……。スマヌ。
今回のあらすじとツッコミは↓。

第5話「あっためたまご」
季節は梅雨。雨が降り続いています。モリゾーとキッコロはあじさいの花のところで雨宿り。モリゾーはキッコロを残してどこかへ行ってしまいます。キッコロが葉っぱを傘にしてモリゾーの帰りを待っているとカタツムリの郵便屋さんが小鳥さんのところへお手紙を届けにきました。木の上に上ったキッコロは小鳥さんの巣の中に小さな卵があるのを見つけます。「たまごだ~。お母さんなんだ」感動するキッコロです。そこへモリゾーが戻ってきてたまごを渡します。「なんのたまご? ぼくが温めるの?」キッコロはたまごをエプロンで抱えて温めることにしました。葉っぱの傘を差して森のみんなに見せてまわります。「キッコロはたまごのお母さん」と言われてますますその気になります。ある日のこと。大樹の根元で寝ていたモリゾーとキッコロ。たまごが動き出します。そしてたまごが割れて中から光が溢れてきました。その光は雨雲まで届き、やがて空は晴れ渡って太陽が顔を出しました。どうやら梅雨が明けたようです。そのころキッコロは卵の殻のまわりをうろうろしていました。「ぼくのたまごはどこ?」モリゾーは「キッコロのたまごは太陽のたまごじゃったのかもしれんのぉ」と言いました。キッコロは太陽のお母さんになったのかもしれません。

さて。
モリゾーとキッコロの大きさはあじさいの花より小さい?
葉っぱの傘を差したキッコロはコロボックルみたいで可愛いです(^^)。
たまごを温めるのにエプロンみたいなのをつけたキッコロも可愛いや。
それにしても割れたたまごから溢れた一筋の光が雨雲まで届いたのは……ソーラレイシステム?

|

« めもりある | Main | ビックカメラは愛・地球博を応援します »

Comments

The pinch of the display screen will allow for cruising.

Posted by: boom beach hack free | Sep 20, 2015 at 20:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37436/2903126

Listed below are links to weblogs that reference 第5話「あっためたまご」:

« めもりある | Main | ビックカメラは愛・地球博を応援します »