« 愛・地球博へ行ってきた その1 | Main | 愛・地球博に行ってきた その3 »

May 30, 2005

愛・地球博に行ってきた その2

記憶が薄れないうちにレポを書かなければ、と思いつつだんだんと記憶が曖昧になっていく今日この頃。レポその2です。

ブラザー工業の「アウトプット ファンタジー」を堪能したのち、次に向かったのは「シャチハタマークタウン」。インキのいらないスタンプなどで有名なシャチハタのブースです。目的はシャチハタワークショップ。期間ごとに浮世絵スタンプ、オリジナルカラーペン、オリジナルカラースタンプの3つのプログラムが体験できるものです。現在開催中なのは浮世絵スタンプ。本音をいうとモリゾーとキッコロのキャラクター付きのカラーペンかスタンプがよかったんだけど。定員30名のため、整理券をもらうために並びます。並んだときは10時10分頃。3回目と4回目の整理券の配布で、配布開始時間は10時45分でしたが、参加する時間を選んだり説明を受けるのに時間が掛かって整理券をもらったのは11時10分を回っていました。こういったロスタイムがあるので、余裕を持って行動しないと次のイベントに間に合わなくなる危険があります。
ここで「ワールドスタンプパスポート(500円)」を買いました。ひも付き透明ケース入りなのでチケットホルダー代わりにもなります。もらった整理券やゴンドラチケットなども入って便利。

shachihata01shachihata03
左:シャチハタマークタウン 右:日立館

さて次はいよいよ三井・東芝館の「グランオデッセイ」。日立館やトヨタ館に並ぶ行列を横目に見ながら入場です。途中整理券発行機を見たら、夕方16時頃の時間になっていました(11時20分時点)。集合時間は11時10分~40分。時間が来たからといってすぐに入れるわけではなく、外で説明を聞き、中へ入って顔をスキャナーで撮って、さらに説明を受けて……。実際の映像を見るまでにちょっと時間がかかります。準備が整うといよいよシアターへ。意外に小さい部屋。でも一緒に入るのは20人しかいないから小さくてもいいのかなーと思いつつシートに座ります。オープニングにキャストが紹介されますが、どれも似たような顔で結局わかりませんでした。あれかなあと思うのはあったのですけど。自分は眼鏡をかけているので、外した顔というのはあまり覚えていないし、あまりよく見えない(笑)。特徴のある顔の人はわかったみたいです。本編のCGはとてもきれい。ストーリーはごく普通(というかありきたり?)ですが、CGのきれいさと迫力で自分的には満足かなあ。すべてひっくるめて40分ほど。一度に240人入れるので、予約80人、一般160人という勘定に。三井・東芝館は比較的整理券をもらいやすいです。外に出てグッズコーナーそばの窓を覗くとたくさんのコンピューターがずら~~~っと。たしか100だか200だか300だか? とにかく3桁のコンピューターが稼働しているらしい。あれだけの台数だとどれだけの熱を発するのか……。熱い(暑い)だろうなあ。余談ですが、我が家にはサーバーが5台ほどあるけど、放熱で冬も暖房いらずです。もっとも夏はエアコン入れないと地獄ですが。

|

« 愛・地球博へ行ってきた その1 | Main | 愛・地球博に行ってきた その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 愛・地球博に行ってきた その2:

« 愛・地球博へ行ってきた その1 | Main | 愛・地球博に行ってきた その3 »