« 待ち遠しい | Main | 突然ですが »

May 25, 2005

第18話「よつばのクローバー」

今回はキッコロの気持ちにきゅんとなってしまいました。
キッコロ可愛いよキッコロ。
モリゾーもいい味出してます。
そんなわけであらすじとツッコミは↓。

第18話「よつばのクローバー」
 クローバー(シロツメクサ)の咲く野原でモリゾーとキッコロが遊んでいます。モリゾーが花環をつくってくれて、キッコロは「王様みたい」と大喜び。モリゾーじいさんにもつくってあげようと摘んでいると、ちょっと違うのを見つけました。他のクローバーは3枚の葉っぱなのに、4枚の葉っぱがあるのです。そこへやってきたタヌキに四つ葉のクローバーを持っていると幸せになれると聞かされました。「幸せってなぁに?」タヌキは大好きな人と一緒にいられることが幸せだと言い、天狗は大きいことが幸せだと言い、春告鳥はあったかいことが幸せだと言います。キッコロは大好きなモリゾーといつも一緒にいるのが幸せだと思いました。
 次の日の朝、キッコロの手の中で四つ葉のクローバーがしおれていました。モリゾーもいません。「おじいちゃん!」あわてて外に飛び出したキッコロは森の中をあちこち探し回ります。泣きべそをかきながら走っているとつまづいてコロコロと斜面を転がり落ちてしまいました。そこにいたのはモリゾーじいさん。キッコロは泣きながらモリゾーにしがみつきます。「四つ葉のクローバーしおれちゃった。おじいちゃんがいなくて幸せいなくなっちゃったのかと思ったの」モリゾーはキッコロをやさしく抱き締めてあげました。
 クローバーの野原でモリゾーとキッコロがうとうととしています。「もう一回四つ葉のクローバーを探そうかの」「ううん、もういいの。おじいちゃん、大きくてあったかい」四つ葉のクローバーを探さなくても、モリゾーとキッコロはいつも一緒だから。


タヌキが「大好きな人と一緒が幸せ」と言うとキッコロはモリゾーを見ます。天狗が「大きいことが幸せ」と言うとキッコロは大きなモリゾーを想像し、春告鳥が「あったかいことが幸せ」と言うと大きなモリゾーに抱き締められている自分を想像します。大きなモリゾーはふわふわしていてあったかそう。朝になってクローバーがしおれているのを見て、幸せがなくなってしまったと泣きそうになるキッコロは純粋で可愛いです。キッコロをぎゅっと抱き締めるモリゾーはとてもやさしい。胸が熱くなる一場面です。いつかはキッコロもひとりだちするんでしょうけど、いまはモリゾーと一緒がいちばんしあわせ。さて森の精はどのくらいでおとなになるのかな。

|

« 待ち遠しい | Main | 突然ですが »

Comments

はじめまして。初めてコメントさせていただきます。
東京にいるOLです。
「すずめ」と申します。よろしくお願いします。
今回のお話は…泣けました。
アニメで泣くなんて滅多にありません。
キッコロが泣きべそかきながら走ってるのなんて、ホントに可愛かった。
気がついたら、涙がじわ~っとしてました。
ほんの5分間のアニメなのに…。
いいお話でしたね。

Posted by: すずめ | May 27, 2005 at 10:49

>すずめさま
心温まるお話でしたね。
キッコロをぎゅっと抱き締めるモリゾーも、小さい頃はキッコロと同じように四つ葉のクローバーを探したことがあったのかもしれません。

Posted by: ハコネコ | May 28, 2005 at 19:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37436/4273622

Listed below are links to weblogs that reference 第18話「よつばのクローバー」:

« 待ち遠しい | Main | 突然ですが »