« グッズの整理をしたい | Main | モリゾーとキッコロのコロッケ(BlogPet) »

Nov 22, 2005

モリ・コロ2カ月ぶりに復活

モリ・コロ2カ月ぶりに復活 自然に優しい活動応援(asahi.com愛知)

 愛知万博(愛・地球博)の閉幕とともに「森へ帰った」マスコットのモリゾーとキッコロが20日、約2カ月ぶりに姿を見せた。この日、名古屋市中区金山1丁目のアスナル金山内にオープンした「EXPOエコマネーセンター」のイベントに登場=写真、中田徹撮影。「復活」した人気キャラクターを見ようと、開始前から会場には700人以上の人が集まった。

万博理念 引き継ごう! 金山にエコマネーセンター モリコロも応援(YOMIURI ONLINE)
 買い物時にレジ袋を使わないなど環境に優しい人を支援する愛・地球博(愛知万博)のEXPOエコマネー事業を継続する「エコマネーセンター」が20日、名古屋市中区の専門店街「アスナル金山」にオープンした。

モリコロ帰ってくるよ 理念継ぐ 活動限定(asahi.com愛知)
 「物語の第2幕が始まるようじゃ」とモリゾーも張り切っているようです――。愛知万博協会の中村利雄事務総長は18日、名古屋市内で記者会見し、万博の公式マスコット「モリゾー・キッコロ」=写真=について、環境に配慮する意識を高めた万博の理念を継承する活動に限って、使用を認めていく方針を明らかにした。
 今後の課題は活動拠点の拡大と、運営費のやりくりだ。景品交換、植樹への寄付の受け付けは、エコマネーセンターの1か所だけで、名古屋まで足を運ばなければならない。協会の中村利雄事務総長は「転勤した人も再び参加できるよう、今後はセンターのネットワーク化が必要と考えている」と強調する。

「モリコロ」と もっと会えるかも? 出演の可否、審査機関で(YOMIURI ONLINE)
 愛・地球博(愛知万博)で人気を呼んだマスコットキャラクター「モリゾー」「キッコロ」の着ぐるみについて博覧会協会は18日、企業や団体からイベントなどへの出演要請があった場合、協会内に設ける審査機関で審査のうえ、出演させる方針を決めたと発表した。これまでは協会が主催・共催するイベントなどに限って登場させる方針だったが、再登場の要望が相次ぎ、活躍の場を広げることにした。

モリコロ活動再開 万博協会が明らかに(中日新聞)
 森へ帰ってしまったはずの愛・地球博(愛知万博)のキャラクター「モリゾー&キッコロ」が、なお冷めぬラブコールで、活動を再開することになった。博覧会協会の中村利雄事務総長が十八日の記者会見で明らかにした。フル回転だった万博が終わって間もなく二カ月。「ゆっくり休んだし、友だちになった子どもたちに会おう」とモリゾーも乗り気、とか。

久々にニュース検索していて楽しかった(^^)。
万博の理念を引き継いで、ぜひともモリゾーとキッコロにはがんばってもらいたいです。
エコマネーも貯めたいけどどこで貯められるかとかわからないのが現状。交換するには名古屋まで行かなくちゃならないってのもね。早くネットワーク化してほしいな。

|

« グッズの整理をしたい | Main | モリゾーとキッコロのコロッケ(BlogPet) »

Comments

私もレジ袋の有料化を法制化する?という話題を見かけるんですが、有料化にするよりも、エコマネーを全国展開して、モリキがそのシンボルになるといいなぁ、と思う事しきりです。

Posted by: 愛知万部郎 | Nov 23, 2005 19:46

>愛知万部郎さま
レジ袋を貰わない代わりにエコマネーが貯まるというのはいいですね。

Posted by: ハコネコ | Dec 02, 2005 21:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モリ・コロ2カ月ぶりに復活:

« グッズの整理をしたい | Main | モリゾーとキッコロのコロッケ(BlogPet) »