« モリゾーとキッコロ登場 中部空港1周年イベント始まる | Main | 瀬戸で来月25日に万博開幕1周年イベント »

Feb 14, 2006

モリコロ住民票で収入1350万円

モリコロ住民票で収入1350万円(中日新聞)

 愛・地球博(愛知万博)の閉幕後、瀬戸市が希望者に交付しているモリゾー・キッコロの特別住民票の発行収入が4カ月足らずで1350万円余に上り、思わぬ “ヒット商品”となっている。市は昨年末までの収入1300万円を、万博瀬戸会場跡地のメモリアル公園(仮称)の植栽費用として団体に寄付するため、本年度一般会計補正予算案に計上した。 
 メモリアル公園は、瀬戸会場隣接地に展示された直径三十メートルの巨大皿モニュメントの周り約一・三ヘクタールを整備する計画。市は特別住民票の交付サービスを今後も続け、収入は、「環境の大切を説いた万博の理念に合致する」として、この公園を緑化する百万本の森基金(現行約千九百万円)に組み入れるため、基金を運営、管理する団体「せと・まるっとミュージアム推進会議」に寄付していく考え。
一昨日あたりのニュースですが、自分も特別住民票を手に入れたひとりですので(笑)。ずいぶんと稼ぎました。3種類全部交付してもらっても600円+αですもんね。万博記念の品になるし、跡地公園のための寄付と思えば安いもんです。

|

« モリゾーとキッコロ登場 中部空港1周年イベント始まる | Main | 瀬戸で来月25日に万博開幕1周年イベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モリコロ住民票で収入1350万円:

« モリゾーとキッコロ登場 中部空港1周年イベント始まる | Main | 瀬戸で来月25日に万博開幕1周年イベント »