Nov 22, 2006

モリゾーキッコロのモナカアイス

冬眠状態のブログですが、とりあえずちょこっと起きました(笑)。
先日ネットで12月発売予定の某ゲーム機を予約しようと躍起になっていたとき、ビッダーズで見つけて注文した「モリゾーキッコロのモナカアイス」。

061122_1323
こっち(関東)ではほとんどお目にかかれないので貴重なんですよね。心して食べなくては。
来年夏あたりにはモリコロパークに行きたいなと思ってます。

余談ですが某ゲーム機は無事予約できました(^^)。発売日に届くかどうかは不明ですが……。
モリゾーとキッコロの第2期のDVDも予約済。早く来ると良いな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jul 14, 2006

愛知万博跡地、「モリコロパーク」が開園

愛知万博跡地、「モリコロパーク」が開園(読売新聞)

 愛知県で昨年開催された愛・地球博(愛知万博)の長久手会場跡に整備された「愛・地球博記念公園」(愛称・モリコロパーク)の開園式典が14日、現地で開かれた。
 アニメーション映画「となりのトトロ」に登場する「サツキとメイの家」、接客ロボットなどを展示する「愛知国際児童年記念館」などがあり、15日から一般公開される。

モリコロと「万博」再会 記念公園開園セレモニー
(中日新聞)
 愛知県長久手町の愛・地球博記念公園(愛称モリコロパーク)が15日に一部開園するのを前に、記念式典や開園セレモニーが14日、園内などで催された。
 隣接する愛知県立大であった記念式典で、神田真秋知事、豊田章一郎博覧会協会会長らは、成功を収めた愛知万博を受け継ぐ同公園について「市民交流の場、環境と命の大切さを学ぶ場として利用していただきたい」などと述べた。
 セレモニーは園北入り口の広場であり、長久手小学校の児童が開園を祝って合唱。瀬戸、尾張旭など5市町の児童らで園名石(高さ3・5メートル)を除幕し、万博跡地の再出発を祝った。
モリコロに会えるかも 愛知・長久手町で万博記念公園公開(中日新聞)

ついにオープンしましたね。
モリゾーとキッコロも元気でなによりです。
昨年の今頃は熱い熱気に包まれていたんだなあ。
懐かしくもついつい思い出に耽ってしまいます。
来年当たり都合つけて行こうかなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Mar 01, 2006

万博「モリゾー」「キッコロ」の関連グッズ 1000億円突破

万博「モリゾー」「キッコロ」の関連グッズ 1000億円突破(読売新聞)

 愛・地球博(愛知万博)のマスコットキャラクター「モリゾー」「キッコロ」関連商品の売り上げが1000億円を突破したことが28日、博覧会協会の調べでわかった。国内で開催されたイベント関連グッズの売り上げとしては、長野五輪の400億円、日韓サッカーW杯の500億円(国内推定分)を大幅に超え、記録的な数字となった。
 モリコロの場合、閉幕後も名古屋市内の百貨店などで売り上げを伸ばしている。今年3月末までの契約で伊藤忠商事と販売ライセンス契約を結んでいたが、4月以降も契約延長する方針になった。現在はほぼ品切れ状態だが、3月には、名古屋市内の百貨店などで、人気のぬいぐるみやピンバッジに加え、環境に配慮した新商品などを販売する。
いっせんおくえん……。ひゃー、金額が大きすぎて見当もつきませんが、ものすごいってことだけはわかります。それにしてもグッズを販売しているのは名古屋だけなんでしょうか。伊藤忠の人は「モリコロのように市民から愛されているケースは珍しい」と言ってますが、とんでもない。全国にいっぱいいますよ~と声を大にして言いたい。名古屋に行けない人の方が多いんですよ~。ネット通販やカタログ通販で簡単に手に入れられるようになるといいんですけどねえ。あ、ポケモンセンターならぬモリコロセンターができたら名古屋遊びに行きますけど(笑)。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Feb 26, 2006

モリゾー・キッコロ イベント引っ張りだこ

モリゾー・キッコロ イベント引っ張りだこ 出演今年9回(毎日新聞)

 モリコロは、昨年9月25日の閉幕日に海上(かいしょ)の森に「帰った」はずだった。だが、今年に入り、着ぐるみが登場したイベントは9回。毎週、どこかに現れているペースだ。今月10日に中部国際空港(愛知県常滑市沖)で開催されたイベントに登場した理由は「万博の玄関口として地域の活性化に貢献した」から。このほか、同4日に名古屋市内で開かれた献血キャンペーン、愛知県一宮市のゴミ減量シンポジウム、ボランティアのイベントに現れ、会場の人気を集めた。25日には、名古屋市民会館で開かれた「愛・地球博報告会」にも登場した。
20060226_s
万博開幕から間もなく1年がたち、各地のイベント会場に登場し始めたモリゾーとキッコロたち(毎日新聞より)

万博終了後も根強い人気のモリゾーとキッコロ。この2ヶ月で9回の出演だそうで、がんばってますね~。どうせなら全国行脚してほしいなあ。生のモリゾーとキッコロにまた会いたいです。
そういえば写真のカラーキッコロたちには名前はあるのかな? イエローちゃんとかパープルちゃんとかなのかなあ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jan 01, 2006

スーパードライ愛・地球博

06-01-01_19-15あけましておめでとうございます。愛・地球博の話題はまだまだつきませんよ~。
さて。ようやくアサヒのスーパードライ愛・地球博パッケージを飲みました。噂に聞くと普通のスーパードライとは味が違うらしい……ってんで飲み較べてみたのですが、残念ながら自分にはわかりませんでした。両方を交互に飲んでいくウチにどんどんわからなくなっていく~(笑)。まあいいか。美味しかったから。空き缶はきれいに洗って永久保存です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Dec 31, 2005

紅白に出てきたモリゾーとキッコロ

今年もあと数時間で終わりですー。
今年は愛・地球博で明けて愛・地球博で暮れた一年でした。このブログも更新は少なくなりますがまだまだがんばりますよ。
そういえば紅白を見ていたらあややのバックでモリゾーとキッコロが踊ってたー。もちろんNHKキャラたちと一緒に。今年はビデオ撮ってなかったんでちょっと残念。再放送があったらがんばって撮ろうっと。それにしても紅白の為に海上の森から出てくるとは……(笑)。とりあえず早く第2シーズンのアニメをDVD化してくれないかな、NHKさま。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Dec 20, 2005

ミニミニストラップ

05-12-18_14-19
05-12-18_14-1705-12-19_10-18
ミニミニストラップのモリゾーとキッコロ。10月に売り切れ覚悟で通販したもの。もったいなくて使えません。飾っておくか仕舞っておくかどっちかになりそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 07, 2005

記念写真

ちまちまと万博グッズを整理中です。
愛・地球博で撮った記念写真。1000円。
観光地値段だなーと思いつつ、せっかく来たんだからと撮ってもらいました。
写真自体はインスタント写真ですが、台紙が可愛いいからよし。

05-12-07_20-02
台紙表。笑うモリゾーとジャンプするキッコロ。
05-12-07_20-03
台紙裏。モリゾーとキッコロの後ろ姿です。
05-12-07_20-04
中身。ガスパビリオン方面を臨む(写真左)。照明が灯っているので夕方かな。この写真ははじめからついていました。右側が撮ってもらった写真。でっかいぬいぐるみ、持って帰りたかった……。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 02, 2005

感傷に浸る

12月になっちゃいました。
ハードディスク付きのDVDレコーダーに録画してあった愛・地球博のニュースとワイドショーの特集の、いらない部分を消去。あの熱気を思い出してちょっぴり感傷に浸りました。森に帰ったはずのモリゾーとキッコロも戻ってきたしね。エコマネーセンターも名古屋だけじゃなくてあちこちに作って欲しいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 22, 2005

モリ・コロ2カ月ぶりに復活

モリ・コロ2カ月ぶりに復活 自然に優しい活動応援(asahi.com愛知)

 愛知万博(愛・地球博)の閉幕とともに「森へ帰った」マスコットのモリゾーとキッコロが20日、約2カ月ぶりに姿を見せた。この日、名古屋市中区金山1丁目のアスナル金山内にオープンした「EXPOエコマネーセンター」のイベントに登場=写真、中田徹撮影。「復活」した人気キャラクターを見ようと、開始前から会場には700人以上の人が集まった。

万博理念 引き継ごう! 金山にエコマネーセンター モリコロも応援(YOMIURI ONLINE)
 買い物時にレジ袋を使わないなど環境に優しい人を支援する愛・地球博(愛知万博)のEXPOエコマネー事業を継続する「エコマネーセンター」が20日、名古屋市中区の専門店街「アスナル金山」にオープンした。

モリコロ帰ってくるよ 理念継ぐ 活動限定(asahi.com愛知)
 「物語の第2幕が始まるようじゃ」とモリゾーも張り切っているようです――。愛知万博協会の中村利雄事務総長は18日、名古屋市内で記者会見し、万博の公式マスコット「モリゾー・キッコロ」=写真=について、環境に配慮する意識を高めた万博の理念を継承する活動に限って、使用を認めていく方針を明らかにした。
 今後の課題は活動拠点の拡大と、運営費のやりくりだ。景品交換、植樹への寄付の受け付けは、エコマネーセンターの1か所だけで、名古屋まで足を運ばなければならない。協会の中村利雄事務総長は「転勤した人も再び参加できるよう、今後はセンターのネットワーク化が必要と考えている」と強調する。

「モリコロ」と もっと会えるかも? 出演の可否、審査機関で(YOMIURI ONLINE)
 愛・地球博(愛知万博)で人気を呼んだマスコットキャラクター「モリゾー」「キッコロ」の着ぐるみについて博覧会協会は18日、企業や団体からイベントなどへの出演要請があった場合、協会内に設ける審査機関で審査のうえ、出演させる方針を決めたと発表した。これまでは協会が主催・共催するイベントなどに限って登場させる方針だったが、再登場の要望が相次ぎ、活躍の場を広げることにした。

モリコロ活動再開 万博協会が明らかに(中日新聞)
 森へ帰ってしまったはずの愛・地球博(愛知万博)のキャラクター「モリゾー&キッコロ」が、なお冷めぬラブコールで、活動を再開することになった。博覧会協会の中村利雄事務総長が十八日の記者会見で明らかにした。フル回転だった万博が終わって間もなく二カ月。「ゆっくり休んだし、友だちになった子どもたちに会おう」とモリゾーも乗り気、とか。

久々にニュース検索していて楽しかった(^^)。
万博の理念を引き継いで、ぜひともモリゾーとキッコロにはがんばってもらいたいです。
エコマネーも貯めたいけどどこで貯められるかとかわからないのが現状。交換するには名古屋まで行かなくちゃならないってのもね。早くネットワーク化してほしいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧