Mar 26, 2007

モリゾー・キッコロスペシャル・春だ!森へ行こうよ!

気がつけば「愛・地球博」から2年……。
すっかり忘れておりました。
こないだ最後のモリゾー・キッコロモナカをたべてしまったのでサビシイです。

あいかわらずここは記念跡地みたいなもんですが、たまにモリコロ情報が出たりすると更新しちゃったりします。
「愛・地球博トラセン」とかももう無いので整理しないとだめなんですが、いずれゆっくりやろうかと思ってます。

モリゾー・キッコロスペシャル・春だ!森へ行こうよ!
3月31日(土) 9:15~10:00 NHK教育
4月から始まる環境教育番組「モリゾー・キッコロ森へいこうよ!」のスペシャルプロローグ。早春の森の楽しさを、「愛・地球博」で人気者となったモリゾーとキッコロが案内する。2人は愛知・海上の森を飛び出し、ぽかぽかの沖縄からまだ雪深い北海道まで、日本各地へ“春”を探す旅に出かける。森を楽しむ人々や子どもたちと出会い、森で遊んだり、生きものとふれあったりすることで、自然の営み、命の鼓動を感じとっていく。

モリコロファンの方はぜひとも録画予約を。もちろん4月からの番組も漏らさずチェック!

実は先日携帯を新しくしたらモリコロ画像を移すことができなくてかなりショック……。カナシイですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2006

ゆかりの武将が一堂に 江南・曼陀羅寺公園で行列行進

ゆかりの武将が一堂に 江南・曼陀羅寺公園で行列行進(中日新聞)

 江南藤まつりが開催されている江南市前飛保町の曼陀羅(まんだら)寺公園で三十日、同市ゆかりの七人の戦国武将の行列が境内を練り歩いた。
(中略)
 後ろには、金色と銀色の折り紙で作ったかぶとをかぶった子ども百人や愛・地球博(愛知万博)のモリゾーとキッコロもついて歩き、にぎやかな行列が満開に近いフジ棚の下を練り歩くと、大勢の観光客がカメラを向けていた。 

写真を見ますとたしかに後ろの方にモリゾーとキッコロがいます(笑)。さすがに甲冑はつけられなかったようです(体型的に無理か)。新聞紙で作ったかぶとでも被ればよかったのに~。

Gyoretsu
(中日新聞より)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

7月15日、万博公園が開園 トトロの家も

7月15日、万博公園が開園 トトロの家も(共同通信)

 愛知県の神田真秋知事は1日の定例会見で、愛知万博会場跡地に整備中の「愛・地球博記念公園」(愛称・モリコロパーク)について、7月15日に一部開園すると、発表した。人気アニメ映画「となりのトトロ」の主人公の家を再現した「サツキとメイの家」も同時にオープンする。
 県によると、夏休みに合わせて、同公園全体の約194ヘクタールのうち、約26ヘクタールを整備し、大観覧車や日本庭園の一部のほか、児童向けの学習施設をオープンする。

久しぶりの更新ですが、まだまだ愛・地球博の余韻は残ってますよ。
さて万博跡地にできる公園についてのニュースですね。「サツキとメイの家」はやっぱりはがきによる事前予約制になるそうです。なかなか自由に見学できるようにはならないですね。今年は無理かもしれないけど来年くらいには行ってみたいなあ。毎年大阪行くんでそのついでにでも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 26, 2006

閉幕記念イベント 9・25に

万博ビッグな閉幕記念 9・25 5億円イベント 協会感謝と理念継承(読売新聞)

 愛・地球博(愛知万博)を運営した博覧会協会が、今年9月の万博閉幕1周年に、5億円程度をかけた大規模な記念イベントを計画していることが、25日わかった。費用は先に発表した同万博の収益金約129億円とは別に、同協会が確保、協会の来年度予算に計上する予定で、万博閉幕後のイベントでは最高額の大盤振る舞いとなりそうだ。
 協会によると、記念イベントは「最後のお別れ行事」と位置づけ、9月24日に前夜祭、閉幕から丸1年にあたる同25日には来賓を招いた式典を開催する。また、2200万人を超えた来場者への感謝も込めて、様々なイベントを実施したいとしており、会場は愛知県内に設ける。
開幕記念イベントの次は閉幕記念イベントのニュースです。愛知県で開催するのは当然ですが、東京とか福岡とか各地にサテライト会場とか作れませんかね。あの熱気をもう一度味わいたいですよ。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

Mar 25, 2006

愛知県各地で記念イベント

愛・地球博開幕一周年記念イベントが愛知県でいろいろと開かれていますね。モリゾーやキッコロもかけつけて大盛り上がりの様子、うらやましいです。

モリゾー、キッコロが出迎え 四日市で愛知万博開幕1周年記念展(中日新聞)

 愛知万博開幕1周年記念展「思い出の愛・地球博展」が24日、四日市市諏訪栄町の中部近鉄百貨店で始まった。韓国やドイツ、インド、ブラジルなど10カ国のブースを設け、万博さながらの雰囲気を出している。28日まで。
マンモス登場、万博ムード再び(日刊スポーツ)
 愛知万博の開幕1周年を記念し、愛知県は25日、名古屋市内で「県民の集い」を開催。人気キャラクター「モリゾー」と「キッコロ」や、シベリアの永久凍土から発掘され、万博の人気展示だったマンモスも姿を見せ、会場は万博ムードに包まれた。
マンモス“再会”に長蛇の列 万博開幕1周年イベント(中日新聞)
 「集い」は二部構成で、午前にモリゾーやキッコロが登場するイベントが行われ、午後にフィギュアスケートの浅田舞、真央さん、元愛知県館総合プロデューサーの山根一真さんらをゲストに万博についてのパネルディスカッションがある。
「愛・地球博」から1年で記念イベント(TBSニュース)
 1年前の3月25日開幕した「愛・地球博」の魅力をもう1度楽しんでもらおうと、愛知県が主催した1周年イベントでは、万博のシンボルだった「ユカギルマンモス」の凍結標本を見ようと整理券を求めて、朝5時から行列ができました。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Feb 14, 2006

瀬戸で来月25日に万博開幕1周年イベント

リサイタルなど多彩に 瀬戸で来月25日に万博開幕1周年イベント(中日新聞)

 瀬戸市と、せと・まるっとミュージアム推進会議は、3月25日に市内で開く愛・地球博(愛知万博)開幕1周年イベントの催事内容を発表した。市文化センター、パルティせと、万博瀬戸会場跡地のやきものモニュメント「天水皿n(エヌ乗)」北側広場の3カ所を会場に、多彩に繰り広げる。
 天水皿n(エヌ乗)北側広場では、森を歩く「親子で森に出かけよう」や親子工作体験をはじめ、万博の地球こども会議のテーマソング「平和の歌をうたおう」を作曲した名古屋市守山区在住のデュオ「ICHIRO&M」によるミニコンサート、モリゾー・キッコロとの記念撮影会などを催す。
やっぱり1周年記念イベントにはモリコロ海上の森から出てきますよ(笑)。森にいるより街に居る方が多いんじゃないの? こどもたち(大きなおともだち含)にとってはありがたいかも。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

モリコロ住民票で収入1350万円

モリコロ住民票で収入1350万円(中日新聞)

 愛・地球博(愛知万博)の閉幕後、瀬戸市が希望者に交付しているモリゾー・キッコロの特別住民票の発行収入が4カ月足らずで1350万円余に上り、思わぬ “ヒット商品”となっている。市は昨年末までの収入1300万円を、万博瀬戸会場跡地のメモリアル公園(仮称)の植栽費用として団体に寄付するため、本年度一般会計補正予算案に計上した。 
 メモリアル公園は、瀬戸会場隣接地に展示された直径三十メートルの巨大皿モニュメントの周り約一・三ヘクタールを整備する計画。市は特別住民票の交付サービスを今後も続け、収入は、「環境の大切を説いた万博の理念に合致する」として、この公園を緑化する百万本の森基金(現行約千九百万円)に組み入れるため、基金を運営、管理する団体「せと・まるっとミュージアム推進会議」に寄付していく考え。
一昨日あたりのニュースですが、自分も特別住民票を手に入れたひとりですので(笑)。ずいぶんと稼ぎました。3種類全部交付してもらっても600円+αですもんね。万博記念の品になるし、跡地公園のための寄付と思えば安いもんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2006

モリゾーとキッコロ登場 中部空港1周年イベント始まる

モリゾーとキッコロ登場 中部空港1周年イベント始まる(asahi.com)

 愛知万博(愛・地球博)で活躍したモリゾーとキッコロが10日、中部国際空港(愛知県常滑市)に登場した。万博閉幕で森に帰ったことになっていたが、空港が2月17日に開港1周年を迎えるのを記念して、空港のマスコット「なぞの旅人フー」の応援に駆けつけた
開港1周年イベント始まる 中部空港、モリコロの姿も(中国新聞)
 17日で開港1周年を迎える中部国際空港(愛知県常滑市)で10日、記念イベントが始まった。
 旅客ターミナルビル4階のイベントプラザに設けられたステージには、同空港のマスコット「なぞの旅人フー」が登場。愛知万博のマスコットキャラクターの「モリゾー」と「キッコロ」もお祝いに駆け付けた。
セントレア開港1周年の御祝いにモリゾーとキッコロが駆けつけました。やっぱり人気者ですね。次のイベントはいつかしら。3月25日は万博開幕の日だったから、何かやりそうな気がするんですが。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Oct 13, 2005

瀬戸市のモリ・コロ住民票が人気 交付1万通以上

瀬戸市のモリ・コロ住民票が人気 交付1万通以上(中日新聞)

 交付初日の六日は、モリゾー、キッコロの各住民票と、モリゾー・キッコロの世帯票の三種類(いずれも一通二百円)を合わせ、千三人に二千八百二十四通を、翌七日は千四百九十八人に五千七百三十九通をそれぞれ交付した。週明けの十一日も千六百四十九人が申請に訪れて三千四百一通を渡した。ほかに郵便での請求も、約千二百件舞い込んでおり、プランを発案した増岡錦也市長も「予想以上の反響」と驚くほどだ。
すごいですね。自分も来週あたり申請書を郵送する予定なんですが、すごいなあ。処理するのに時間が掛かるでしょうから気長に待ちます。
 モリゾー、キッコロの本籍は、「通常の住民票の写しは本人申請でないと本籍地、筆頭者記載のものは交付しない。特別とはいえ、慎重にすべきでないか」との指摘があり、十一日交付分から両記載を削除した。
ということは、本籍の載っている6日、7日交付分はレアもの?

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Oct 06, 2005

モリゾーの家が移設 万博会場から小牧へ

モリゾーの家が移設 万博会場から小牧へ 

【愛知県】愛・地球博(愛知万博)の瀬戸会場で、市民グループらが「草の文化 藁(わら)の家プロジェクト」と題して建てた「モリゾーの家」が、小牧市野口の鷹ケ池南側の市農業公園(仮称)予定地に移設された。現在、補修中で「こまき市民活動ネットワーク」が29、30の両日催すイベントでお披露目される。(中日新聞)
05-10-04_19-22
「モリゾーの家」のとなりにあった「キッコロの家」。こっちはどこへ行くのかな。記事に出てないだけで、一緒に移設されたのかな?

| | Comments (5) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧