« ついつい失念 | トップページ | 本はたまるいっぽう »

2004/07/18

幻獣トーク

行ってきました、トークショー。
川崎市市民ミュージアムの企画展「日本の幻獣-未確認生物出現録-」で行なわれた「幻獣トーク」です。
地元ということで自転車で行ったのですが、毎度のことながら何かあるわけで、今回はいつもと違う道を行こうと一本曲がるところを変えたわけです。まあちょろっと迷いました。ちゃんと着きましたけど、素直にいつもの道を行けばよかった。
時間はたっぷりあったので特別資料室(川崎の歴史)を見てから企画展へ。どんどん見ていって最後のほうで、なにやら人が固まっている。デジカメ撮ったりしてるのですよ。展示は撮影禁止なわけですから撮ってる人は関係者。で、ようく見れば中に和服の人がいる。髪の毛まだらです。なにやらずいぶんと楽しそうに展示を見ています。京極先生と小松先生のご一行でした。トークショー前に展示を見ていたわけですね。終わりのほうにはUMAの展示があったのですが、イッシーやツチノコ、ヒバゴンなどをご機嫌で見てらっしゃいました。
トークショーの内容はもちろん幻獣についてですが、司会の方を含めて三者三様の見解が面白かったです。2時過ぎから始まって3時半近くまで中身の濃いお話が聞けました。
ほんと楽しかったです。

|

« ついつい失念 | トップページ | 本はたまるいっぽう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37436/2871738

この記事へのトラックバック一覧です: 幻獣トーク:

« ついつい失念 | トップページ | 本はたまるいっぽう »