« 地震にびっくり | トップページ | BlogPet(BlogPet) »

2005/07/25

映画姑獲鳥ふたたび

先週見てきた映画「姑獲鳥の夏」のパンフレットとオフィシャルブックをこどもに見せたら興味を示し原作を読んでみたいと言い出しました。さっそくノベルスを渡すとその厚さにびっくりしたようです。読んだ感想を聞いたらおもしろかった、榎木津がかっこいいと言います。現在「狂骨の夢」にチャレンジしています。で、今日また映画を見てきました。もうひとりはポケモン。幸いにして同じフロアで終了時間も近かったので助かりました。朝は早かったけど。

そんなわけで、またネタバレかもしれない超個人的感想なので一応反転。


何度見ても(まだ2回目だけど)気になるところは気になります。とくに敦ちゃんの乱暴な口調はダメダメ~。あれじゃ魅力半減ですよ。「魍魎の匣」でも出るのなら口調だけは直してください。

一緒に行った身内(京極歴一週間未満)の感想。「舞台みたいだった」

たしかに。

眩暈坂提灯提げて下りてくるのにスポットライト。
室内でもスポットライト。
なぜか花道を歩いたり。
斜めカットやぐるぐるまわったり。

そんな変な演出しなくていいよと思いました。

まあ文句言いつつもまた見に行っちゃうかも。もしかしたらDVD買っちゃうかも。
でもDVDの前に「邪魅の雫」を出して欲しいな。

|

« 地震にびっくり | トップページ | BlogPet(BlogPet) »

コメント

ねこねこたちが、早かったけど魅力とかこどもなどをDVDしたかった。


投稿: BlogPetの「ねこねこ」 | 2005/07/30 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37436/5149981

この記事へのトラックバック一覧です: 映画姑獲鳥ふたたび:

« 地震にびっくり | トップページ | BlogPet(BlogPet) »