« 好きな子のなまえはいっぱい呼びたいプレイ | トップページ | キズナプレイ »

2010/08/31

ちょっと立ち止まってみるプレイ

今日のゼノブレイド。

章立ては電撃攻略本によります。
プレイして思ったことを適当に綴っております。

第10章。雪山登山です。

皇主が亡くなったので1年間の喪に服した後メリアの即位となりました。
え、ここで別れちゃうの、と思いきや、カリアン兄ちゃんの計らいで別れずにすみました。
兄ちゃんたちはみんな強くて妹思いだし、カルナはいい姉さんだ。
アルヴィースが合流していよいよヴァラク雪山へ。
ふつうなら大剣の渓谷にはコロニー6からポッドで行くらしいけど、今は無理なのでマクナ原生林からヴァラク雪山に入ります。

一方機神界ではネメシスの修繕中。
フィルオンはスピード装備だった。
最初に出てきたムービーだとエーテル装備だったけど、こっちはクリアデータが反映されるのか。
黒の記憶はしっかり残ってるね。それだけ執心しているのか、ダンバンに。

ヴァラク雪山ではみんな寒い寒いを連発。
カルナはノポン装備なので、見ているこっちまで寒くなる。
ノポンキャンプ経由で封印の塔へ。
氷を溶かす火耀石を手に入れるストーリークエスト。
モナドについてアルヴィースがいろいろ話してくれるけど、あとから考えると……。

封印の塔を出て巨神の手首を目指す一行。
ネメシスが飛来し、シュルクが脇目も振らず駆け寄っていきます。
そこへ黒が割り込んできて黒の正体が判明。といってもバレバレですが。
黒の中の人ムムカ登場。
バトルとなるわけですが、この人も転倒させるとしっかり転がってる~。
ムムカとダンバンの一騎打ち。
ダンバンがかっこよすぎる。
そこへ突然現れた盟主エギルによってネメシスは連れ去られ、シュルクの叫びが雪山に響くのでした。

 

フィルオン再加入まで頑張るぞと突っ走ってきましたが、なんかむなしいの。
1周目は新しいエリアに来るとあちこち探索して、NPCに話しかけて、クエスト受けたりしてレベル上げて、さあ次行くぞって感じで進めてました。
でも2周目はただひたすらストーリーを追っています。
イベントムービーを見たら次、というような感じで。
ムービーだけでどのくらいあるんだろう。それなりの時間あるようですが、それが気にならなかったのはたくさんのクエストとフィールド探索、NPCとの会話、モンスターとのバトルがあったから。
キズナグラム見ても、どのエリアも星がひとつだけ。NPCもまばらです。
さすがに寂しくなっちゃいました。
ストーリーを追うのはちょっとお休みして、各エリアでキズナを深めることにしました。
ビックリマークついてる人はなるべく話しかけないようにして、あちこち行ってきました。
直角髭の隊長さんの近況やデジレーンの親父さんの話、アカモートで父子の話…。
死んだら水葬にする、巨神に還るってのは共通の認識なのね。
フィオルンに関する話は料理についてだけ聞けた。
他にも自走砲に乗っていた女の子が食べられた、って話すNPCがいるらしいので、死体が見つからない場合は食べられたって認識なのかもしれない。
実際には回収されてフェイスにされちゃうんだろうけど。

ムムカの首から下は機械の身体なのに、あんまり驚いてなかったように見えたよ。
機神兵にヒトが乗っていたことは驚いていたけどね。
フィオルンもそうだけど、生きていてくれただけでも嬉しいってダンバンが言ってたからいいのか。
初期型のフェイスは脳など身体の一部しかないらしいから、分離できるタイプでよかったのか…。

|

« 好きな子のなまえはいっぱい呼びたいプレイ | トップページ | キズナプレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37436/49308790

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと立ち止まってみるプレイ:

« 好きな子のなまえはいっぱい呼びたいプレイ | トップページ | キズナプレイ »