« キズナプレイ | トップページ | クエスト三昧プレイ »

2010/09/02

ようやく会えたねプレイ

今日のゼノブレイド。

章立ては電撃攻略本によります。
プレイして思ったことを適当に綴っております。

昨日の続きから。
第10章~第11章あたり。

いよいよ要塞へと向かいます。
機神兵はいるけどユニークモンスター以外襲ってこない。
ここもストーリークエストだけ。
要塞認証キーを持っている機神兵がいるんだけど、ちょうど股間にビックリマークついていてね。闘わずに取れるかしらって、そばでうろちょろしちゃった。取れませんでしたけどね。
エーテル溶鉱炉のユニークモンスターはスルーしてフェイス調整室へ。
ネメシスと護衛機神兵たちとバトル。
その後黄金のフェイス、ネメシスとのバトル。
黄金のフェイス=エギルの制御を脱したネメシスが特攻して要塞崩壊。
落ちるネメシスを追ってシュルクも飛び降り、他のメンバーも落下。

落ちた腕。
波打ち際に落ちていたネメシスからフィルオンを運び出すシュルク。
クリアデータがZスピード装備だったから手足の装備が邪魔そう。
胸元の装備を取ろうとしたら煙?が出た。
フィオルンのボディの不調ってほんとうはシュルクの所為だったりして。
お水を口移しで飲ませるってのはお約束ですね。
シュルクとフィオルンの会話。
フィオルンは健気だな。じぶんのことよりメイナスのこと心配しているし。
機械の身体のことも前向きに考えているし。
でも「置いていってもいいよ」なんてことも言っちゃう。
心が揺れ動くのはしかたないよね。

無事にライン、カルナと合流。
フィオルンの姿を見たラインが一瞬言葉を詰まらせるのがね。
お互いのことを思いやるのがいいな。

ダンバン、メリナ、リキの一行。
リキは、見た目はもふもふで幼稚な言動が多いけど、ダンバンやメリアのことしっかり考えてる。多くの子を育て送り出してきた親として。
そうそう、リキって飛べるよね。パタパタと浮いてたりする(笑)。

マシーナの隠れ里で涙の再会。
ダンバンが涙もろいのフィオルンにバラされてるからねえ。
嬉しそうなシュルクにメリアが気丈に振る舞うのが健気です。
 
 
ガラハド要塞の最下層から飛び降りると落ちた腕に落ちるということで、2周目チャレンジしようと思っていたら、すっかり忘れてそこクリアしちゃった。次覚えていたらやってみたい。
串刺しになったムムカが床ごと落ちたところからは落ちた腕が見えるんだけど、こっちはダメでした。
でも落ちた腕には黒の残骸が掌あたりに転がってるんだよね。
海に落ちたけど弾みで残骸がそのあたりに飛んできたとか?
フェイスにされたホムスは機体から長く離れて生きてられないから、ムムカも生きてはいないだろうな。なんでも埋めちゃうマシーナに埋められてたりして。

|

« キズナプレイ | トップページ | クエスト三昧プレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37436/49327816

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく会えたねプレイ:

« キズナプレイ | トップページ | クエスト三昧プレイ »