« 大人の味を知ってしまったプレイ | トップページ | 見晴らしのよい人差し指プレイ »

2010/09/16

夜明けのダイヤモンドダストプレイ

今日のゼノブレイド。

章立ては電撃攻略本によります。
プレイして思ったことを適当に綴っております。

昨日はプレイする時間がなくて日記もお休み。
クエストも楽しいけど、そればっかりだとやっぱり作業になってしまうので、そろそろストーリーも進めようかな。
といいつつもクエスト消化中なわけで。

ヴァラク雪山でクエスト開始。
もっともここはクエスト自体多くはないので、そんなに時間はかかりません。
まずはいつもの如くあちこち走り回ってランドマークとロケーション、秘境の発見につとめます。
2周目なのでだいたいどこに何があるかわかっているし、忘れていたらwikiもしくは攻略本で。
アントルの寝床についてはクエストで行くことになるので、一番最後にまわします。
三大賢者の頂へのジャンプは1回で成功。やったー。
アントルの寝床へは4回目くらいで成功。前より成績がヨイ。
山の稜線を歩くのは辛かった。何度落ちたことか。でも景色は最高に綺麗です。

赤い花粉玉クエスト絡みクリア。
アカモートで残っていたクエスト受注。
そのうち遭難者のクエストのみ残してクリア。ふたりにはもう少し雪山でがんばってもらいます。

ヴァラク雪山まではメガネ裸の一行でしたが、スパイク持ちの強いモンスターさんが増えてきたので、防具を装備することにしました。
シュルク、ライン、ダンバンはジャンゴシリーズ、リキは虎縞、カルナ、メリアはなぜか重装備、フィオルンはスピードで。とりあえずリキ以外はメガネ装備中。

大剣の渓谷。武器は機斬。
ここもこちらのレベルが高すぎるので要塞型機神兵さんも襲ってきません。
ユニークモンスターがいるときのBGMと、それを倒して普通のモンスターのみになったときのBGMの切り替わるのがわかるようになってきた。1周目はバトルに必死であまり聞いてなかったし。
ここの時限クエストは4つ。そのうち1つはクリア。
残りはまた明日。

|

« 大人の味を知ってしまったプレイ | トップページ | 見晴らしのよい人差し指プレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37436/49471432

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けのダイヤモンドダストプレイ:

« 大人の味を知ってしまったプレイ | トップページ | 見晴らしのよい人差し指プレイ »